匠本舗|京都料亭「岩本」のおせち「匠」の口コミ・評判と早割情報

京都 祗園料亭 岩本の匠

京都 祗園料亭 岩本の匠

 

彩りが鮮やかでおせちの中身もロブスターやアワビ等の高級な食材などが入っている一方、紅白なますや数の子、黒豆などのおせちには欠かせない品々もしっかりと入っていて、見た目のみならずおせちの本来の意味合いも大切にしています。

 

このお店は伝統ある京都祇園の中でも人気がある一方、その外観は伝統を重んじる落ち着いた雰囲気となっています。店内は外観と合っていて、伝統を重んじて格式がある一方、真新しさや清潔感も兼ね備えています。 壱の重で最も目を引くものは、鮮やかな赤色が華やかさを与えているロブスターです。この他にも金粉をあしらった黒豆も、黒地に金色が美しく本来であれば地味に見えてしまう所が高級感のある雰囲気を醸しています。
全体が華やかながらも、おせちの定番である紅白なますがしっかりと入っていて箸休めにぴったりなものとなります。
この他田作りや昆布巻きなどのおせちの基本的な料理が弐の重には入っているものの、盛り付けや他の食材が色鮮やかなため、他の重箱と比べて見劣りしないものとなっています。
参の重のメインは、やはり高級なあわびの福良煮が目を引きます。この他ズワイガニの爪も華やかさと高級感を与えるものとなっています。胡麻くるみは他の食材とは一味違う食感が楽しく、弐の重のなますとはひと味違った箸休めになります。